隈研吾とミシュランにつられて「釜竹」へ

日常スナップ

雨が降っていたが、気になるところがあったので、買い物がてらお散歩をしてきた。

根津 釜竹

根津駅から歩いて3分くらいのところに、うどん屋「釜竹」はあった。

周りは住宅街で、なんなら同じ敷地内に老人ホームがあるし、うっかりすると見過ごしてしまいそうなところに建っている。

根津 釜竹

この印象的な建物は、明治43年に建てられた煉瓦造の石蔵を建築家の隅研吾氏の設計で、移築・改装したものらしい。(東京都選定歴史的建造物) 雰囲気も然る事ながら、ミシュランのビブグルマンを何度か取っているうどんの名店。

隈研吾氏と聞くと、「新国立競技場」とか「高輪ゲートウェイ駅舎」とか、この人が手掛けただけでちょっとした観光地になるようなイメージはある。

根津 釜竹

ずっと「釜竹(かまたけ)」だと思っていたら、「かまちく」と読むらしい。

残念ながら、今日は外から眺めるだけ。コロナが落ち着いたら、ぜひ釜竹のうどんを食べに行きたいなと思いながら、ここの近所の唐揚げ屋さんで唐揚げ弁当を買って帰った。